わたしたちの取り組み

SDGs NOW! 17 Goals to Transform Our World
MOFA SDGs NOW! 17 Goals to Transform Our World

環境負荷軽減や社会の持続的な発展に貢献できる会社を目指して

人口増加、気候変動、水資源の危機、エネルギー枯渇等の環境課題
日本においては、人口減少、フードロス、再生可能エネルギーの推進、一次産業の活性化国だけではなく、各企業の対応も必要となっています。

サステイナビリティを大切に
わたしたちの事業においても持続・再生可能な世界に近づけるために、様々な取り組みをしています。




RE100のサポート
事業運営に必要なエネルギーを再生可能エネルギーに切り替えていくお手伝いをしています。
RE100には2つのオプションがあります。

(1)自社施設内や他施設で再生可能エネルギー電力を自ら発電する。


(2)市場で発電事業者または仲介供給者から再生可能エネルギー電力を購入する。




ビッグイシューに対して

未2040年グローバルの年間電力需要は2016年比で150兆円増えると考えられており、そのうち2/3を再生可能エネルギーでまかなうことになります。
現在は交流に変換後電力系統に連系、送電されている太陽光発電ですが、スワソンの法則の通り太陽電池の価格が下がり、かつ新時代の太陽電池が普及、直流テクノロジーが進み、蓄電技術により安定した電力供給が可能になれば、直流で発電された電力は直流の配電網、給電網に接続され、電力の地産地消が進みます。
電子機器の大半は直流であり、家庭用、産業用のモーター製品もインバーターの搭載が進み、直流電力を高周波の交流電力に変換して駆動させる技術も拡がるでしょう。

VPP(分散エネルギー資源をIoTでネットワーク化し、一つの発電所のように運用する)が普及し、ブロックチェーン技術により書き換え不可能な記録となり、RE100の達成率は透明化されることになるでしょう。

私達は工事業者でもメーカーでもありませんが、こうしたイシューに対して解決策を提案していきます。

株式会社コペル